PAGE TOP

クラウドシップ

これは、大分、別府で見た僕が学校へ、登校するとき、鶴見岳の上に、雲があって、雲の上に、巨大な雪団子のような、モノがあって、なんだろうと思って、母に言ったら、調べてくれて、後日母の知り合いの霊能力者がそれは、クラウドシップという雲に隠れた船(UFO)だった。ちなみに実話です。後UFOが見れる人は、1万人に1人だそうです。

更新日付:2013-04-10 19:57:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの評価
この記事にコメントする