PAGE TOP

40年昔

海沿いの崖の道を夜10時ごろ走行中、海面近くを大きなライトがゆっくりと崖に近づいてきたので、船ではないのはあきらかなの
かで、なんだろうと思い車を止めて見ていました。
その明りは崖に近づくと今度はゆっくりとまっすぐ上に上昇してきて、わたしの横(30mくらい)を通過しようとしたので、車のなかにあった懐中電灯で照らしてみたのですが、相手のほうがまぶしくて役にたちませんでしたが、上昇するのをやめて、制止してしまいました。わたしは急に怖くなり急カーブの多い崖道でしたが振り返らず走って帰りました。これが一回目です。

 更新日付:2018-01-12 16:19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この記事にコメントする

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で