PAGE TOP

目撃情報が多い新名神高速道路

2013年8月某日の20時頃だった様に記憶していますが、商用で伊勢から大阪への帰社途中、新名神高速道路の亀岡市と甲賀市の中間位の地点で、運転していた車の真上(およそ20~30メートル)に観覧車ほどの大きさの物体を目撃しました。
当時は強めの雨でしたが、無数の光を放ちつつゆっくりと移動する大きな物体でした。運転中につきフロントガラス越しに見上げる格好での目撃であったため数秒間の目撃でしたが、身の危険を感じて猛スピードで逃げました。
大きすぎて全貌は把握していませんが、物体の腹には幾何学的な造形があり、星形?であった様な気もします。
数年経って、新名神での目撃情報の多さにびっくりしています。
しかも目撃者の証言の共通項は「大きい」ということです。

 更新日付:2018-09-23 12:07:00
 コメント数:0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この記事にコメントする