PAGE TOP

掲示板

広島県呉市郷原上空

11月11日午前11時頃、呉市広から北方(呉市郷原方面)を見ていたところ、白く長細い物体が、山際を東から西に進んでいくのが見えました。見えていたのが4秒程度です。最初は山(灰が峰)の手前を飛ぶ何かかと思ったのですが、その長細い物体は山裾に隠れていったので、山よりも向こう側を飛んでいることが分かりました。少なくとも6㎞は離れているのに、2~3mmの大きさに見えたので、実際はかなりの大きさだと思います。

 

 更新日付:2020-11-12 03:28:00
 コメント数:0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この記事にコメントする