PAGE TOP

至近距離さんの投稿したコメント
9月2日夜11時頃、晴れの夜、滋賀県琵琶湖のなぎさ公園で釣りをしていました。その時は私たち以外人はおらず、友人と二人でした。釣りスポットでもある桟橋の先端で釣りをしていると、西側に視線を感じました。すると、ちょうどマンションの5階建の高さ辺りから、二機の黒くて大きさはドローンの3倍くらいの得体の知れない飛行物体が飛んできました。大きな電球が乗り物の周りにあり、電気はついてませんでした。それからいきなり二機が一つに重なり、飛行物体の裏側をこちらに見せてきました。 中には、赤、黒、黄色の電光が円にクルクル回りだし、フレームの形は、花びらのような星型のような形でした。 友人に、二機の黒い物体を発見した時教えましたが、気づいておらず、やっと友人が振り向いたときには、その物体はオレンジの火花の形をした光線のようなものを出して、右から左に消えてしまいました。なので、わたししか見ていません。 まとめるとかなりの至近距離で、動きはドローンのようにゆっくり二機横並びに来ました。私が気づくと一メートルくらいグッと早いスピードで上がりながら、裏側にひっくり返りクルクル中の電球が回り出し、消えました。中の電球はライトを消した電球の印象でした。まるでわたし以外見つからないように来たとゆう印象です。不思議です。
追伸です。 9月2日夜に琵琶湖のなぎさ公園で釣り中にUFOを見た者です。 次の日も興味本意で釣りに滋賀へ行きました。 場所はなぎさ公園とはまた違う琵琶湖へ行きました。時間の都合でお昼に行ったのですが、右の内側の腕の部分に熱くて軽い痛みを一瞬感じ、虫にでも噛まれたのかと思い、腕の内側を見ると、5センチくらいの綺麗な円形とまっすぐ直線の三角形の形がくっついたような形の傷ができていました。あきらか、虫ではなく、その時何も腕に触れることはしていませんでした。よく見ると、鋭利な刃物で切ったような傷口で、腫れたりはなかったです。 その夜、家に帰ってお風呂に入って上がった後もう一度見ると、あんなにはっきりとした傷が、全く綺麗に消えていました。 それから次の朝もう一度見ると、また同じ傷がはっきりついていました。写真をアイフォンで撮ったのですが、なぜかとったはずの写真が消えてました。 同じ経験された方いましたら、教えてください。 あれから、色々とネットで調べましたが、私が見たUFOとよく似たタイプのUFOはありましたが、まったく同じの物が見つかりません。あと、UFOが火花を散らして縦の線へすっと消えた後、琵琶湖の南側の一番光る低い星がやたら、光っていたのも覚えています。